小同心クラック〜硫黄岳

pic_1483751995803 のコピー

日 2017年1月7日(土)メンバー ガク、なべ岳

相模原発(2:00)=美濃戸山荘駐車場(5:25)〜赤岳鉱泉(7:10)〜大同心沢〜大同心基部(10:15)〜小同心クラック取付き(11:00)〜横岳奥の院(15:20)〜硫黄岳(16:10)〜赤岳鉱泉(17:15)

ガクさん初めて、なべ岳3回目の小同心クラック。お天気終日心配なく、快適な登攀だった。ただ積雪が非常?異常?に少ない状況は前年から続いているようである。この日たまたま一緒に八ツに入ったガクさんの講習会仲間の方の話によると、年末年始はベルグラが発達しており阿弥陀北稜の1P目は登れなかったとのこと。もし同様な状況にあった場合、対応できるかと不安だったが、それも全くの杞憂だった。風も比較的穏やかで、八ヶ岳の突き刺さされるような寒さを多少は期待?していたので、残念なところもあったか・・・。

ガクさん1P目、3P目リード。なべ岳、核心部のチムニー登攀を避けたわけではないが、チムニーに回り込まず1P目終了点のピナクル上部から直上している。ガクさん、チムニーは今度リーダーで登ってくださいまし。

DSC_1953

You may also like...