烏帽子岳~不動岳~七倉岳

DCF00137.JPG

 

 6月25・26日でブナタテ尾根を登り、烏帽子岳から七倉岳まで縦走しました。

不動岳から船窪岳の間は崩落が進んでいる箇所が多く、固定ロープが無ければ通行困難な所が何ヵ所もありました。また少し時期が早かったため、軽アイゼンとピッケルが無ければ敗退という所もありました。幸い二日間とも好天に恵まれました。これで西穂高岳から日本海への未踏破区間は、七倉岳から蓮華岳を残すのみとなりました。

 

 

DCF00141.JPG

8時 ブナタテ尾根登山口

水を補給

 

DCF00137.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時26分 裏銀座と烏帽子船窪方面の分岐

ブナタテ尾根は北アルプス三大急登と言われているようですが、急な登りが続くけれど登り易い道です

 

DCF00136.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時27分 烏帽子小屋

まだ小屋開き前でした

 

DCF00133.JPG

13時25分 烏帽子岳山頂

山頂への分岐を見落とし右往左往

山頂が見えているのに我ながら情けない

 

DCF00127.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時過ぎ 内緒の幕営地

 

DCF00124.JPG

5時23分 南沢岳

烏帽子岳の背後に裏銀座の山々

 

DCF00118.JPG

7時02分 不動岳

直下の雪渓はピッケルと軽アイゼンで通過

もし無ければ100m位薮漕ぎを強いられた

 

DCF00117.JPG

8時55分 船窪岳第2ピーク

この前後が非常に悪い 固定ロープを頼りに通過する箇所が多い

 

DCF00001.JPG

DCF00001.JPG

最大の難所 下は上部を拡大したもの

支点は上部の一箇所のみ

ロープに体重を預けて降るしかないので一人ずつしか通過できない

 

DCF00115.JPG

10時06分 船窪岳山頂 標識が無ければ通り過ぎてしまうような小ピーク

 

DCF00113.JPG

10時32分 針ノ木谷出合分岐

船窪岳を過ぎれば一安心

 

DCF00107.JPG

11時59分 七倉岳山頂 蓮華岳は次回にお預け

 

DCF00105.JPG

12n時37分 船窪小屋の先から七倉ダムを望む

ここからは別の意味での核心部だった

 

DCF00101.JPG

16時21分 七倉の登山口に辿り着く ヨレヨレふらふら

標高差1400m ブナタテ尾根より手強いかもしれない

 

七倉山荘で汗を流してから帰宅

稲垣さんと鹿島君の三人で上ノ廊下を遡行した時の帰路に利用して以来でした

 

 

 

 

 

You may also like...