箱根屋沢

【日程】平成27年7月11日(土)

【メンバー】gaku、渡邊(L)

【行程】6 :00箱根橋~箱根屋沢~11:00頃左岸尾根~12:00頃箱根橋

【行動記録】来週末の一ノ倉に向けて、トレーニングの意味合いもあり、登攣要素の強い箱根屋沢に入った。

なるべく誰よりも早く入渓するため、未明に相模原を出発、6:00に遡行開始する。

トポ(丹沢の谷110ルート)によると、上級とされており、それなりに緊張していたが、昨日からの好天で水量は多くはなく、遡行しやすかったのだろう、思っていたよりスムーズに行けた。「日帰りのトレーニングに最適な沢」とうたわれているとおり、次々に滝が現れ、ロープをしまう暇がないほどだった。

残置支点多く、所々にはお助けスリングがあり、なぜか虎ロープまでもが所々に設置されており、何となく安心させられた。

F8F9のA1ルートも、数少ないアブミ経験でビビりながら、登ることができたのでよかった。
練習という思いもあり、リード時にF8のルート中間部にハーケンを打ったのだが、信頼性に欠ける支点になってしまう。
回収しなければいけなかったが、余裕がなく行えず。
近いうちに(来月か9月には)回収に行かなければならない。

一気に梅雨明けしたようなお天気だったが、来週末はどうだろうか。

◯_RIMG0980

◯_RIMG0986

You may also like...